本文へスキップ

発毛率がとても高いHARG療法。

HARG療法

誰にでも効果が

薄毛で悩む多くの人を救うHARG療法/誰にでも効果が

HARG療法は2006年より臨床が開始されたばかりの新しい毛髪再生医療です。 それまでの薄毛治療は副作用を伴ったりアレルギーのあるものが多く、リスクを 伴うので誰にでも簡単に対応できるとはとても言い難いものでした。 また体質や毛髪の状態によって制限があり、万人を救う療法は存在しないと 思われていました。 しかしHARG療法なら発毛率99%とどんな方にも効果があり、 従来の薄毛治療を超える革命的な療法と話題になりました。 民間療法ではないので信用の出来る医療機関でしか施術を受けることができず、 そのため近所で手軽にというわけにはいきませんが、高い効果を考えると それも納得でしょう。 日本で生まれたこの療法も、今では日本だけでなく世界各国で高評価を得ています。


女性にも高い効果

薄毛の悩みを持っているのは男性に多いと思われがちですが、実は多くの女性も 同じような悩みを抱えています。 男性の場合も友人に薄毛の悩みを相談することはなかなか出来ませんし、 それどころかハゲていることを隠そうとします。 本人にとってはデリケートな問題ですので薄毛の人にこちらからその話題を 振ることもはばかれ、なかなか会話に出てこない話題なのですが、薄毛の悩みを 抱えているのは女性だって同じということでしょうし、女性用のカツラも 珍しいものではありません。 HARG療法の特徴として、男性にしか効果がない、男性専用の療法だと いうわけでなく、女性の薄毛にも効果があることが挙げられます。 HARG療法は薄毛で悩んでいる全ての人にとって画期的な治療法なのです。


ハーグ療法のデメリット

99%の発毛率を誇るHARG療法ですがデメリットが全くないわけではなく、 それは時間がかかるということです。 デメリットというほどではないかもしれませんが、平均して3ヶ月〜6ヶ月に 渡り数回の治療が必要になります。 着用した瞬間に薄毛を隠すことが可能なカツラと比べたら、それだけの期間 治療をするのは確かに長いといえますし即効性は劣ります。 このへんは本人の考え方にもよるでしょうが、旅行に行く数日間だけフサフサ に見せたい、というケースならカツラの方が効果も費用も勝ります。 その場しのぎをするだけで充分なら、HARG療法では間に合わないことも ありますし、カツラや人工毛の増毛で対応したほうが良い場合もあるでしょう。 今後も長く自分の髪の毛を増やしたい、という訳でなければHARG療法に 拘る必要はありません。