本文へスキップ

HARG療法が導入される前の薄毛治療とは。

それまでの薄毛治療

カツラ

薄毛で悩む多くの人を救うHARG療法/カツラ

カツラは髪の毛を多く見せる方法としては一番手軽で、気軽に取替えも可能です。 購入したその日からフサフサの髪を手に入れることが出来るので、即効性も バツグンです。 ですがいきなり急に毛が増えるので変化も大きくばれやすいという問題があります。 徐々に毛の多いカツラを段階的に使用することで周りの視線をごまかすことは 出来ますが、そのためには複数のカツラを準備しなければなりません。 またばれないように注意する必要もあり、毎日忘れずにつけなければならなず、 ずれないように気を使わなければいけません。 もし不自然に見えたりばれてしまったとしても誰も教えてはくれません。 「カツラがずれていますよ」なんてよほど親しくてもいえないものですし、 本人はうまくいってるばれてない、と思っていても、実は周囲の人にはバレバレ ということもあります。 薄毛を隠そうとするのはナイーブな方が多いのですが、心の弱い方はカツラの プレッシャーに耐えられるかというとやや疑問です。


育毛剤

自宅でこっそりできる育毛剤を使った髪の毛の育成は、ばれにくく手軽です。 またばれたとしてもカツラの着用がばれることと比べて全然恥ずかしい思いを することもありませんし、多くの男性が抱えている悩みをこの人も持っているんだ、 くらいの反応で冗談の種にだってできる程度のものです。 薄げで悩みだした男性が最初に通る道がこの育毛剤でしょうし、この段階の毛髪 ならまだそれほど深刻な状況にもなっていないと推測されるからです。 手軽で経済的負担も少ない育毛剤ですが効果には個人差があり、種類によっては 女性が使えないものもあります。 もともと効果が現れるまでにある程度の期間が必要なので、その育毛剤が自分に 効果があるのかないのか、相性が合わずに自分向けではないのかもしれない、 と判断するのにも時間がかかってしまいます。 自分に効果がある育毛剤を見つけて、それを長期間使用することでやっと育毛 がスタートすることになりますので、手軽にみえる反面根気が必要です。 現在育毛に関してはHARG療法がかなりの効果があるといえますので、 自宅での育毛剤に限界を感じてHARG療法へと移行する男性も多いようです。


植毛

植毛はカツラに比べて自然な髪の毛に見せられるので、徐々に毛を増やして いけば誰にも気付かれることなく昔の髪形を取り戻すことができます。 ここはカツラと同じで一度に大量の毛を植えると、なんか急に髪の毛が増えた?? と怪しまれてしまいます。 なので数カ月おきに段階を経て、ゆっくり育ってるんですよというイメージで 増毛していくことになります。 頭皮に毛を植えるこの方法は、やはり頭皮に負担がかかります。 炎症を起こす可能性もありますし拒絶反応を起こすこともあります。 異物を植えられるわけですから身体的には負担となり、頭皮に異常が起きるなど リスクを負う可能性が誰にでもあります。 こういったリスクがなく、自分の髪の毛を増やそうとするのがHARG療法です。